« 120%の力 | トップページ | 梅雨 »

意見

とある方の日記でいろいろと話していたんだけど、ちょっと反論したい事があり、こちらで反論。

その方の日記を汚したくないので。

※発言された方の名前はあえて隠します。

>『わかってないなー。
>気付いている人がぬけちまうから、結局しりすぼみになって、消える羽目になるぜ。
>変えないってことは、未来をくいつぶす行為と同じなんだ。
>ホントにそれでいいんなら、もともと余計なお節介なわけだから、何もしない。
>でも、もともと彼らががっついてたタレントも、つい先日フェードアウトしたっけな…(苦笑)』

これまで、先人の意見にはなるべく耳を傾ける、という姿勢で、「海川ひとみに対して、今後どのような態度で接していけばよいのか。」を議論し、意見を聞いてきた。

…が、唖然とした。

何故、人が元々応援していた方を侮辱するような発言をするのか。

これは意見ではない。

単なる煽りである。

発言した本人に"煽り"という意識が無くても、それを読んだ者が"煽り"と感じたら、それは"煽り"となる。

本人が軽率であったとしても、そのような意識が根底に無ければ、このような発言は出来ない。

また、そのような器の者の意見を鵜呑みにしていた自分に憤りを感じた。

これからは一切関わらない事にした。

議論しても時間の無駄である。

価値観の違いすぎる者が議論し合っても、妥協すら出来ないのは、目に見えて明らか。

以前から書いている事だけど、「自分が言われて嫌な事は他の人にも言わない。」

その信念は変わってない。

…。

気付いた事を厳しく毎回指摘するのも、ひとつの接し方ではある。

でも、それではせっかくの楽しい空間が台無しになってしまう。

やはりこれからも、openに、activeで、それでいてfriendlyな姿勢で、撮影会やイベントに臨みたい。

元々、閉鎖的であり、保守的な世界なのだから、去年から撮影会に参加し出した自分達は異端に映るのかもしれない。

何事も始めは異端に思えるのは仕方が無い。

しかしそれが浸透すれば、それは異端ではなくなる。

今の姿勢は変えないつもりで居る。

やはり、笑顔が大好きだからだ。

さらに伸びていってもらいたいし、向上心や野望、それに追随する努力は感じる。

偉そうな事を言うようだけど、今の海川ひとみにとって必要なのは、もっともっと突出した唯一無二な"何か"である。

今現在、去年からそうだけど、あらゆる面において平均点はクリアしているが、突出しているところが欲しい。

英語。パチンコ。スロット。株。方言。

広く浅くなりすぎている感がある。

英語なら英語。株なら株。パチンコならパチンコ。方言なら方言。

なにかひとつをとことん極めて、もっと強力なOnly Oneになってほしい。

MAX PRODUCE の中では突出しているが、外の世界に出てみると"その他大勢"になってしまう。

外の世界ではいろいろと制約があるかもしれない。

でもいつかチャンスは来るはず。

その千載一遇のチャンスを虎視眈々と見据え、それを起点とし、一気に羽ばたいてもらいたい。

一芸は百芸に通ず。

以上。

|

« 120%の力 | トップページ | 梅雨 »

コメント

まぁ、同じ文章に引いたけど....
僕の場合は

勝手に言ってたらエエねん

!!マークすらない(笑)。
ただそれだけ。相手にする事はない。
別に楽しければエエやんとかそんなに単純やないかもしれんけどこの人に対して言う事はない。
時間の無駄。怒りさえない。

ま、そんな事よりもこれからオレらがどんだけひとみんの事を楽しめるか、盛り上げれるか??
正直そっちの方が必死過ぎてこの辺の人にかまってる余裕はない。
別に色んな意見の人がいても良いけどわざわざかまう程のことでもないかと言うのが結論。
じゃあ書くなよ(汗)。>オレ

投稿: tsune | 2006年7月19日 (水) 01時26分

あ、でも今そこのマスターの意見を読んだら挑発だと理解しているようですね。
オレなら二度と自分の日記に彼を書かさないけどな(笑)。

投稿: tsune | 2006年7月19日 (水) 01時31分

昨晩は熱くなりすぎました…まだまだ未熟者です。

>ま、そんな事よりもこれからオレらがどんだけひとみんの事を楽しめるか、盛り上げれるか??
>正直そっちの方が必死過ぎてこの辺の人にかまってる余裕はない。

これ、同感です。
いかにして、与えられたその空間を楽しむか。
ですね。
まぁ、スタジオで踊るのは場違いだと感じて、最近は我慢してますが…(笑)

そーいう気持ちがあったからこそ、三位一体という楽しすぎる反則技が生まれたのであり、やはりいろいろと新しい事は毎回試みてます。

与えられた空間をそのまま楽しむのではなく、それを自分なりに考えてさらに楽しむ。

そんな事を考えてる時間ですら楽しいんですよねー。

投稿: マサオ | 2006年7月19日 (水) 08時26分

全ての議員が、コロナ戦争に闘う事。法案(法整備)、知事のヘルプ、省庁の業務の規制緩和(紙文化、押印文化と個人情報)、政党を越えた専門分野議員で専門分野で闘う事。

投稿: 三平泰司 | 2020年4月19日 (日) 08時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意見:

» 変な胸騒ぎ [現役女教師奈保美]
六月に入って少し疲れ気味だったと言う事が原因かもしれませんが、私がうかつでした。六時間目の授業が終わり、職員室に向かい階段を登っていた時のことです。 [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 23時42分

» ただ過ぎていく日々に少しでも変化があれば・・・ [あや]
毎日が平凡に過ぎて、1週間後、1年後の自分が簡単に想像できちゃうことに疑問を感じるようになりました。。きっとこれは欲張りなことなんでしょうけど、やっぱり女として変化を求めたくなる時もあります。 そんな時、なんでも相談に乗ってくれる大人の男性がいつも傍らにいてくれたら…... [続きを読む]

受信: 2006年7月29日 (土) 15時23分

« 120%の力 | トップページ | 梅雨 »