« 終 | トップページ | DOUTOR »

ひとさますみませぬ

ひとさますみませぬ
やはり日曜の事、その後の事が頭にあり、今日も飲んでしまう。

土曜に親切な方から頂いたP-1を見とります。

自分の観覧に行った対戦、Youtubeで見られなかった対戦。

どの対戦も画面の中のひーちゃんは元気だ。

ふと、自分が撮影会に参加しだした頃につけてたmixi日記を読み返してみる。

必死だった。

がむしゃらだった。

それがいつの間にか、必死になってはいけない、と自分自身に言い聞かせてた気がする。

P-1のDVDを頂いて、中を見たら4枚も入っている。

これを沢山の方々に渡されてたという事は、
相当な数を作られたのだと思う。

熱意を感じる。

また、
自分自身、そんなつもりはなかったけど、
去年後半からひーちゃんファンになられた方々には、自分はいわゆる「古参」となってしまうのだろうか。

なんだかいろいろ考えるとキリがないので、P-1ではしゃいでるひーちゃんを見ては、現実から身を離してる状態。

…最後に参加したP-1収録がアバンギャルド第二弾だから、
かれこれ1年ほどP-1の収録に参加してない。

今週金曜の収録行きたいなぁ。

しかし、今の仕事だとそうなかなか休む事は出来ない。

無理言えば休めるけど、仕事に責任は持ちたい。

仮にP-1行くために急遽休むとなると、
仕事なんてどうでもいいや、となってしまう。

自分が必死だった4年前の今頃。

たしかにつらい事はあったけど、ゲームショウとかDVDイベとか撮影会とか。

毎日が希望に満ち溢れてた気がする。

…なんだかすごく虚脱感。

|

« 終 | トップページ | DOUTOR »

コメント

私も今週は収録行けそうにありません。
まだ明日の仕事のまとまり具合によりますが
無理も出来ない状況です。私はイベントは参加した経験が無くて解りませんが・・・ひとみんを思う根本の想いは変わらないんじゃないかと思いますよ。凄くマサオさんの言動一つ一つにはひとみんに対しての愛情みたいなものを感じましたから。古いとか新しいとかなく、想いは皆熱いんだと感じます。直接お会いできて元気な姿を見れる機会が以前より減ってしまったのは事実なんで寂しさもあるとはおもいます。こうしてマサオさんをはじめ、ファンの皆さんと交流させて頂けるようになったのは私はここ1年の事ですし、まだまだ未知の世界ではありますんで、これからもご指導頂きたいです。あまり飲み過ぎないでくださいね。

投稿: リットン | 2009年9月 3日 (木) 00時18分

>リットンさん
コメントありがとうございます。
土日の肉体的な疲れも出てきてます。
それぞれの熱い意見が聞けてよかったと思います。
事実、ひーちゃんやパブリのおかげで沢山の方と出会う事が出来て感謝してます。
それから、リットンさんにはいつもコメントしていただいて、ブログを書く励みになりました。
いつもありがとうです。

投稿: マサオ | 2009年9月 3日 (木) 06時21分

お疲れさまです。

マサオさんの がむしゃらと言う言葉、今の私がそれに近いのかも知れません。

幸いにも私の仕事はシフトの仕事なので、交代していただける人がいれば応援に行ける。

とにかく行ける時は、現場でひとみさんを応援したいと言う気持ちで突っ走ってます。

私がひとみさんのファンになってもうすぐ3年、でも長く表立ったことしてなかったので、新しいファンと同じなのかも…

だから、余計がむしゃらになるのかも知れませんね。

明日もPー1の収録ということで ひとみ保安官に会うので、今手紙を書いてますが…

BBSもひとみさんの書き込みで落ち着きを戻して来てるようですので、今回の件に関しましては触れないでおこうと思っております。

その方が良いですよね?

投稿: junex(ジュネ) | 2009年9月 3日 (木) 18時21分

>ジュネさん
P-1の収録に参加できて、うらやましい限りです。
地元だと絶対に参加したくなりますね。
自分もP-1収録はテンション高いひーちゃんが見られて、その後は新世界で昼間っからビール飲みながら串カツ食べられて、一番好きなんですけどね^^;

がむしゃらでいいと思うんです。
参加できるのは参加して、行けない方の分まで応援よろしくお願いします。

ご質問の件ですが、ご自身でお決めになられた方が一番かと思います。
もし、自分が同じ立場ならふれてます。

自分が厳しい事を書いたからといって、今後萎縮なさらないでくださいね。
他の方に迷惑さえかけなければ基本的にはOKだと思います。

明日は、ひとみ保安官の勝利を願ってます^^

投稿: マサオ | 2009年9月 3日 (木) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 終 | トップページ | DOUTOR »